院内紹介・医療機器について

診察に使用する機械について

当院で耳・鼻・喉の診察や治療に使用している機器をご紹介いたします。

重心動揺計グラビコーダ GP-31

めまい、身体のふらつき、平衡障害を感じられる患者さまの診察に使用する重心動揺計です。

日本人の健常値データーを内蔵しており、健常と異常の判断に役立つ機器です。装置の上に立っていただき(痛みなどはありません)所定の動作をしていただくことによって身体の重心変化を測定します。

めまいを伴う突発性難聴、メニエール病や中枢性めまい、心因性めまい、自律神経失調症によるめまい、平衡障害ほか様々なめまいの原因を調べるのに役立ちます。

めまい症状は、経験した方にしか分からない辛さがあります。適切な診断と治療の為、本機器を利用しております。

その他機器

オージオメータ、インピーダンスオージオメーター、鼓膜鏡、中耳ファイバースコープ、喉頭ファイバースコープ、レントゲン設備等。

Copyright© 医療法人小野耳鼻咽喉科医院 All Rights Reserved.